社内報 わかくさ No.57
10/36

出迎えてくれたペッパー君と参加者一同東京産業人クラブが会員企業訪問古賀大学で文化シヤッター株式会社へ見学 日刊工業新聞が全面支援し、社長が理事を務める東京産業人クラブ様の会員企業訪問が平成27年11月4日、当社にて行われました。東京工場を見学後、場所を本社に移し社長から事業戦略や企業理念の説明がありました。 社長から「一次指定商社として、高炉メーカーから直接仕入れて自社工場で加工できる強みを生かす戦略。小集団活動等を通じて社員の声を聴き、社員のヤル気と士気に火を付ける。信用と信頼を大切にし、お客さまから古賀の製品を買いたいと思っていただけるように努力している」との話がありました。 見学された方々からは「工場での見学者全員へのあいさつに驚いた。小集団活動はすばらしい」などの声が聞かれました。 平成27年10月27日、古賀大学の一環として新入社員を中心に12名の社員が栃木県小山市にある文化シヤッター株式会社様の小山工場とライフインセンターを見学させていただきました。工場では様々なシャッターの製造工程を見学し、ライフインセンターでは実際にドアを開閉して使い勝手を体験したり、使用するお客様の視点から商品開発を行っている事(Life in)などを学習させていただきました。ご丁寧に案内していただいた小山工場の皆様、ありがとうございました。中央警察署の皆様と懇親会 平成27年7月3日、警視庁中央警察署の皆様と東京工場において懇親会を行いました。発端は濱口中央警察署副署長様(当時)が社内報「わかくさ」の東京工場野球部の記事をお読みいただき「是非、1戦お願いします!」というありがたい一言から始まりました。当日はあいにくの雨の為、交流野球試合は中止となってしまいましたが、懇親会だけでも来社していただけるとのことで開催。中央警察署の方々をはじめ東京工場野球部、応援の大勢が参加し、とても有意義で貴重なお時間を共有させていただき、誠にありがとうございました。交流野球試合、来シーズンは是非お願いします。中央がマジシャンの前田知洋様マジシャン前田知洋様がご来社 平成27年2月6日、テレビなどでおなじみのマジシャン前田知洋様が本社に来社され、マジックショーとプライベートレッスンを行いました。これは東日本沿岸地域で、瓦礫を活かした盛土に常緑広葉樹の苗木を植樹し、鎮魂の思いを込めた「命を守る森」の防潮林を作る「森の長城プロジェクト」のチャリティーオークションで社長が落札したことから実現しました。オークションの収益は広葉樹の苗木を購入する資金に充てられます。ロイヤルフャミリーや歴代の総理大臣を魅了したマジックに感嘆の声が上がっていました。9

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です