社内報 わかくさ No.57
34/36

電車に揺られて善光寺参り 管理部 沖本 宗宣甲信越支店開設二十周年記念旅行 ~岐阜・下呂温泉(飛騨牛づくし)~BRANCH NEWS甲信越支店 甲信越支店は平成6年5月に開設し、昨年、二十周年を迎えました。それを記念して、3月14~15日、1泊2日にて岐阜県にあります下呂温泉に行って来ました。 当日は、3月という事もあり、まだ寒くはありましたが好天にも恵まれ、まずは木曽にある馬籠宿に到着。まだ雪の残る石畳の坂道に沿って続く昔ながらの家並みを散策し、昼食は飛騨牛すき焼き大名椀をいただきました。 午後からは、下呂温泉合掌村に寄り、合掌造りの家屋を見学しました。宿泊は有名な老舗旅館・水明館です。宴会までの時間は、それぞれに下呂温泉街を散策したり温泉に入ったり飛騨牛バーガーを食べたり・・と楽しみました。宴会では地元のお酒と郷土料理の飛騨牛の朴葉味噌焼きを堪能し、宴会後には旅館の前に流れる益田川で打ち上げられる花火を観ながら二次会・三次会・・・と楽しい時間を過ごしました。 2日目には高山市内にて酒造見学で迎え酒をしつつ市内散策。飛騨牛の串焼きや飛騨牛寿司を食べ歩きながらお土産購入。昼食にも飽きずに飛騨牛焼肉定食を食べたりと、飛騨牛とお酒に満たされた2日間でした。 これからも三十周年、四十周年とこのような楽しい旅行が続けられる様、社員一丸となって支店、会社を盛り上げていきたいと思います。甲信越支店 管理部 荒木 忠 支店の皆様には三年間大変お世話になりました。 赴任して慣れるまで、関係部署の方々にはご面倒をお掛けしました。 仕事では支店開設以来最高の販売量、レベラー加工量更新に微力ながら携われた事。 支店開設二十周年の旅行にも参加させていただき皆さんとの交流も深める事ができ、私生活においてもゴルフ・ソフト・バスケ・飲み会等々楽しく過ごす事ができました。 野口さんと共に甲信越支店の更なる発展を築いて欲しいと思います。 5年ぶりに甲信越支店に戻って参りました。 当時とはメンバーや仕事のやり方が違い大変びっくりしました。初めは皆様にご迷惑をお掛けするかと思いますが、一日でも早く戦力となれるように努力していきますのでよろしくお願いします。北関東で培った事を活かし、良いところはさらに伸ばしていける様、明るく元気よく前向きに頑張っていきたいと思います。  北関東の皆様には、仕事面や私生活において、5年間大変お世話になりました。自分がいたころより、さらなる飛躍を陰ながら応援しております。思います。東京工場でも頑張って下さい!佐藤 浩二野口 明博お帰りなさい甲信越支店管理部 業務・管理G東京工場管理部 受渡業務G北関東支店管理部 業務・管理G甲信越支店管理部 業務・管理G絶品!島崎藤村 生誕の地 朝9時、長野駅にて男3人(江島支店長・鈴木SL・沖本)の第一声は「暑いなあ・コリャ焼けるぞ!」 今日4月29日は7年に一度の善光寺御開帳。御利益をいただく為、参詣しました。回向柱に“擦り擦り”、御線香を上げぐるっと善光寺を一周、これで7年間怪我・病気もなく過ごせるな。と思いつつ、参拝後は参道でビールをグイっと。昼食はもちろんお蕎麦。 善光寺は日本最古といわれている御仏を祀る無宗派です。御開帳は御本尊の御身代わりの「前立本尊」を本堂に御迎えして、本堂前に回向柱を立て「善の綱」で結び参拝者は回向柱に触れて御利益をいただきます。「牛に引かれて善光寺参り」という言葉がありますが興味のある方は調べてみて下さい。 来年は御柱祭です。こちらも7年に一度ですので興味のある方は是非諏訪地方へお越し下さい。詳細は担当者まで。33

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です