社内報 わかくさ No.58
12/40

本社ビル空調・照明更新工事 平成28年10月1日より、本社ビルの空調・照明設備の更新工事を行っております。(12月中旬完了予定) 平成22年に行ったビル外壁の大規模修繕工事以来の大掛かりな本社ビル更新工事となっている本工事は業務に影響が無いよう作業は休日を利用して行われております。作業が完了したフロアの方からは「明るくなり、業務効率が上がりました」と、嬉しい言葉をいただきました。今後もテナント様や社員への快適業務環境の提供に努めます。 本事業は平成27年度補正予算「中小企業等の省エネ・生産性革命投資促進事業費補助金」の対象事業として採択され、補助金を利用した今回の更新工事で電力使用量は空調(▲41・9%)照明(▲58・0%)と大きく削減され、ビル全体では約25%の削減が見込まれます。東京第1・2工場の天井照明がLEDに 平成28年10月から12月にかけて東京第1・2工場の天井照明をメタルハライドランプからLED照明に交換しています。省エネ効果により消費電力は半減し、明るさが約2.7倍になります。工場全体が明るくなり、品質管理と安全性の向上に効果を発揮します。東京第1工場スリッターラインの新型アンコイラー更新工事で新しくなった空調と照明スリッターラインに新型アンコイラー 平成28年3月22日、東京第1工場のスリッターラインに新型のアンコイラーが導入されました。従来型は一つのモーターでコイルを支持回転させていたため、停止時に遊びが生じ、まれに共ずれ疵やロールに焼付きが発生するケースがありました。今回新たに2モータードライブ方式を採用し、制御盤と操作盤も更新した結果、共ずれ疵は無くなり、一層の高品質化が実現しました。また、安定したラインスピードを維持でき、ロールの焼付き除去作業もなくなり、生産性の向上も図られました。 なお、本事業の「アンコイラーに最新設備を導入し、高品質化と生産性向上を実現」は「平成26年度ものづくり・商業・サービス革新補助金」の対象事業に採択されました。1110

元のページ 

page 12

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です