社内報 わかくさ No.58
26/40

ISO14001更新審査 今年は3年に一度の更新審査の年となり、社長を始めとし、全部門を対象に審査が行われました。「一部に課題は見受けられるが、全体として良好な取り組みであり、環境マネジメントシステムを本来業務に近づける努力がなされており、システムのPDCAが有効に運用されている」とのコメントをいただきました。来年度は、改訂された2015年版への移行を確実に行っていきますので、皆さんご協力お願いします。環境のページ環境のページ環境のページ環境のページ北関東支店 事務局営業部 営業第1グループ久米 昭成この度、北関東支店の環境事務局を拝命した久米です。まだまだ不慣れな点がございますが、頑張って参りますので、宜しくお願い致します。「平成29年安全衛生スローガン」決定 平成29年の古賀オールの安全衛生スローガンは社内からの応募総数124点の中から、社員の投票により次のように決定しました。今回は上位2位と3位の得票が同点だったため、優秀賞が2点となりました。なお、各受賞者には表彰状と記念品が12月の総合会議で授与されます。また、最優秀賞はのぼりを作成して、全工場に掲示します。得票点数37点平成29年安全衛生スローガンこころの笑顔で迎えれば!「来て良し」「見て良し」「感じ良し」笑顔が創る「安心・安全・美しく」良い会社 北関東支店 管理部業務・管理グループ宮本 和隆得票点数33点「たぶん、だろう、かもしれない」思い込みがケガのもと周囲の状況確かめて正しい作業で無災害 東京工場 生産部第3工場グループ友菊 康道一人一人の行動が 明日へつながる ゼロ災職場確認作業は忘れずに 今日も一日「ご安全に」 東京工場 生産部第1工場グループ内田 大樹最優秀賞優秀賞eco検定にチャレンジ 当社では、環境社会検定試験(eco検定)の合格者を増やすことを環境目的・目標に取り上げて活動しています。昨年からの2回の試験で新たに17名が合格しました。これでecoピープルは215名(合格者率78・0%)となりました。前年度は12名の合格を目標にしていましたので目標達成です。今年度は16名の合格者を出すべく取り組んでいます。一人でも多くの環境人材を育成すべく事務局として最大限バックアップをしますので、まずはチャレンジしましょう!【以上ISO14001推進チーム塩田】NEW フェイス紹介新しくISO14001環境マネジメントシステムの組織に加わった方を紹介いたします0501001502502002006年度2008年度2007年度2009年度2010年度2011年度2012年度2013年度2014年度2016年度2015年度eco検定合格者数推移甲信越支店北関東支店東北支店本社東京工場合格者数 215名 合格者率 78.0%2500WAKAKUSA No.56

元のページ 

page 26

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です