社内報 わかくさ No.58
5/40

社長が藍綬褒章を受章 社長は平成28年の秋の褒章において藍綬褒章を受章しました。社長は平成7年より21年間、警視庁中央防犯協会の副会長を務め、地域の安全活動に尽力し、安全で安心な街づくりに貢献してきました。過去には防犯栄誉銅賞と銀賞を、平成25年には防犯栄誉金賞を受賞し、その間警視総監賞も二回いただいており、今回の藍綬褒章に至りました。 「16代にわたる歴代の中央警察署長様を始め、関係者の皆様に心より感謝したい。国から今までの積み重ねを認めていただきうれしい。個人で頂いた章だが会社の内容も重要。古賀オールも同時に評価され、信用が高まったと思う。これからも、なお一層『奉仕の心』を礎に精進していきたい」と語っています。 11月14日にホテルグランドアーク半蔵門で行われた国家公安委員会関係の褒章伝達式では、皇宮警察音楽隊の演奏が流れる中、国家公安委員会委員長様より直接藍綬褒章を胸に付けて頂きました。その後、皇居宮殿「春秋の間」におきまして、天皇陛下に拝謁いたしました。 なお、今回の藍綬褒章受章により、小島中央警察署長様より感謝状をいただきました。警視庁中央警察署において小島署長様と幹部の皆様と受賞の記念撮影ご夫人と褒章伝達式において藍綬褒章 章記小島中央警察署長様からの感謝状004

元のページ 

page 5

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です