社内報 わかくさ No.58
9/40

警察博物館 特別展開場式 平成27年12月3日、警視庁中央警察署管内の57町会の町会長が集う「年末町会長防犯連絡会議」において、中央防犯協会副会長の社長が挨拶しました。社長は、年末に向けて「安心して暮らすことができる町づくり」を推進し、地域社会の安全は地域ぐるみで守りましょうと各町会長に協力と支援を呼びかけました。 平成28年2月10日から3月31日まで中央区京橋の警察博物館で行われた特別展「警視庁のりもの大百科」の開場式において、社長が挨拶しテープカットを行いました。今回の特別展は警視庁のパトカー、白バイ、特殊車両、ヘリコプター、警備艇等の変遷をパネルや模型・映像で紹介する企画で、パトカーの赤色灯は実物で展示されていました。社長が「年末町会長防犯連絡会議」で挨拶 社長は平成28年7月13日、警視庁城東警察懇話会の総会において会長に選任されました。当会の会長は一年ごとに交代しており、今回は四度目の就任となります。社長は城東署のサミット警備を始め、各種犯罪の犯人検挙、交通事故防止等の昼夜を分かたぬ活動に感謝した後、「今後も地域住民の安全・安心を守るためにご活躍される事を祈念しております。懇話会として城東署を全面的にバックアップしてまいりましょう」と話しました。社長が城東警察懇話会会長に就任008

元のページ 

page 9

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です